バイアグラ攻略法!!

バイアグラ以外のED治療薬とバイアグラとの違い

2番目に誕生したレビトラとは

製品名:レビトラ10mg

メーカー:バイエル薬品社

有効成分:バルデナフィル10mg

特長:オレンジ色の丸い錠剤で水に溶けやすい性質があります。

レビトラはバイアグラの次に誕生したED治療薬です。
日本での認可は2004年に「5mg」「10mg」が発売され、2007年に「「20mg」が発売されました。
レビトラの有効成分はバルデナフィルで水に溶けやすい性質も持っています。
有効成分バルデナフィルはPDE-5酵素を抑制し血管拡張作用により勃起を促進、維持させる効果があります。
媚薬や精力剤と違い、性的興奮作用などはありません。
食事の影響を受けにくいですが、脂肪分が多い食事などは控え、できるだけ空腹時に服用することが望ましいです。
性行為1時間前ほどに水などで服用することで20分ほどで効果が現れます。
効果は約5時間ほど持続します。
レビトラもバイアグラ同様に併用禁忌薬や既往歴のある方の服用は注意し医師の判断に従って服用してください。
レビトラはバイアグラよりも即効性があり食事の影響が受けにくいED治療薬となるのではないでしょうか。

世界シェアNO,1のシアリス

製品名:シアリス10mg

メーカー:イーライリリー社

有効成分:タダラフィル10mg

特徴:黄色い色の錠剤で水に溶けないため長時間作用します。

シアリスは2003年にアメリカで発売され、2007年に日本で認可された一番新しいED治療薬です。
シアリスの有効成分タダラフィルはバイアグラやレビトラと同じくPDE-5酵素を抑制し血管拡張作用により勃起を促進、維持させる効果があります。
バイアグラとレビトラとは大きな違いがあります。
水に溶けない性質のため即効性がない代わりに長時間効果が持続するというもの。
そのため服用は性行為3時間前ほどと余裕を持って服用してください。
食事の影響は受けにくいですが、できるだけあっさりしたものや空腹時が望ましいです。
効果の持続時間は20時間以上とバイアグラ、レビトラの4倍ほどになります。
効果時間が長くジワジワと効くため、顔のほてりなどの副作用も起こりにくいことで軽度のED治療や副作用が気になる方がよく服用されます。
併用禁忌薬や既往歴のある方は医師の判断に従い服用しましょう。
2013年に全世界シェアが42%となり世界市場で1位になりました。
長時間作用することで週末に使用する方が多く「ウィークエンドピル」とも呼ばれ日常生活に使用しやすいのが人気のヒミツだと思います。

↑ PAGE TOP