バイアグラ攻略法!!

バイアグラのジェネリック医薬品はあるの?

ジェネリック医薬品とは

病院で処方されるお薬には新薬とジェネリック医薬品の2種類があります。
新薬は最初に発売されるお薬で先発医薬品と呼ばれます。
新薬開発には何十億~何百億という莫大な金額がかかり期間も何十年とかかります。
そのため特許を出願し何十年間の間、開発メーカーが独占的に製造・販売することができます。
一方ジェネリック医薬品は新薬の特許期間が満了後に製造・販売されるお薬のことです。
後発医薬品とも呼ばれます。
新薬に比べ開発費を抑えることができるため、新薬と同じ有効成分でありながら、薬の価格も安くすることができます。
患者さんの医療費負担を軽くするだけではなく、国の医療費も削減できるため、国も使用を促進しているお薬です。

バイアグラのジェネリック医薬品とは

バイアグラのジェネリックはファイザー社のバイアグラ以外でシルデナフィルを有効成分にしたED治療薬のことをいいます。
2014年に特許満了となったため、さまざまな製薬会社でバイアグラのジェネリック医薬品として発売を開始しております。
2014年5月には国内初となるバイアグラジェネリックを東和薬品社がレモン味・コーヒー味の2種類のOD錠(水なしで飲めるように唾液で溶けるお薬)の発売を開始しております。
現在では国内だけでなく、海外のジェネリック医薬品も多数みかけます。
特にインドは成分特許が認められていないため多数のジェネリック医薬品があります。
バイアグラジェネリックだけでなく、ほかのED治療薬ジェネリックでも有名となっております。

バイアグラジェネリックのご紹介

バイアグラジェネリックの国内・海外の商品を紹介していきます。

シルデナフィルOD錠 50㎎VI「トーワ」

製品名:シルデナフィルOD錠 50㎎VI「トーワ」
メーカー:東和薬品
有効成分:シルデナフィル50㎎
特徴:水なしで服用できるOD錠でコーヒー味とレモン味がありとても服用しやすいです。
錠剤も線が入っており割りやすいのも特徴です。

シルデナフィル錠 50㎎VI「キッセイ」

製品名:シルデナフィル錠 50㎎VI「キッセイ」
メーカー:キッセイ薬品工業
有効成分:シルデナフィル50㎎
特徴:丸くて青い錠剤です。

カマグラゴールド 100㎎

製品名:カマグラゴールド 100㎎
メーカー:アジャンタファーマ社
有効成分:シルデナフィル100mg
特徴:バイアグラのジェネリックでは知名度がとても高いです。
インド製のため100㎎を製造しており、半分、4分の1に割って使う方が多いです。

ペネグラ 25㎎

製品名:ペネグラ 25㎎
メーカー:ザイダス社
有効成分:シルデナフィル25㎎
特徴:ピンク色の楕円形のカタチをした錠剤です。
25㎎以外にも50㎎・100㎎があります。

↑ PAGE TOP