バイアグラ攻略法!!

バイアグラの正しい服用方法とは

バイアグラ有効成分

バイアグラに含まれる有効成分はシルデナフィルという成分です。
もともと1990年代前半に狭心症の治療薬として研究・開発が始まったのが始まりです。

臨床試験において狭心症に対する治療効果の成果があまり良くなかったため試験の中止を治験者に伝え治験者達から治験薬の返却を求めたがみな返却することを渋る人が多く、その理由を調べたところ勃起を補助する作用があることがわかり初めてのED治療薬として誕生しました。バイアグラでの「25mg」「50mg」「100mg」の表記は、このシルデナフィルがどのくらい含有しているかによって分けられています。

現在、シルデナフィルは血管拡張を促進する作用があるため、ED治療薬以外にも研究が進められています。
2008年には肺動脈性肺高血圧症の治療薬として名前をバイアグラではなくレバチオとして発売されています。

バイアグラの効果

バイアグラは精力剤や媚薬ではありません。
性的な興奮を増大することはなく何も刺激がなければ勃起しません。
そのため、バイアグラを服用したからといって常に勃起していることはありませんのでご安心ください。

そもそも勃起というのは性器の海綿体に血液が集まることで硬くなります。
勃起が起こると静脈が圧迫されて血液が止まり勃起を維持します。
しかし、性的な興奮で必ず勃起をするわけではなく、また勃起をし続けるわけでもありません。
これは勃起を抑制する酵素であるホジエステラーゼ(PDE-5)が働いているためです。

つまりこのPDE-5酵素が過剰に働いてしまうことが勃起しない原因のひとつとなるのです。
バイアグラはこのPDE-5酵素の働きを抑制することで勃起の機能を正常化させる効果があるため、EDの治療薬として効果的と言われております。

バイアグラの服用方法

バイアグラは性行為の1時間前ほどに水で服用してください。
牛乳などの脂肪分が含まれる飲料などで服用すると、体に吸収されるのを妨げてしまうおそれがあるので控えましょう。

アルコールと一緒に服用しても大丈夫ですが、アルコールを取りすぎるとバイアグラの効果が半減してしまいますので適量にしておくことが望ましいです。

効果時間はおよそ5時間ほどで空腹時であれば30分~1時間ほどで効果が現れると思います。

バイアグラは食事の影響を受けやすい薬です。
バイアグラの効果を最大限に発揮させたい場合は、できるだけ空腹時に服用することが良いと思います。
服用は1日1回として服用間隔は24時間以上空けて服用しましょう。

↑ PAGE TOP